Arrow
Arrow
Slider

PHP内のコメント

コメントとは、 PHP のスクリプト内の文字列をプロクラムとして PHP エンジンに解釈させないための構文です。完成された PHP のスクリプ卜 (拡張子が.php のファイル) は、PHPエンジンに処理された結果のみ、つまり動的に生成された値が表示されるので、Webブラウザからスクリプトを表示したり、そこに記述されたコメン卜を見ることはできません。つまり 、開発者以外の人は、スクリプ トを見ることができないのです。

逆に、開発者はスクリプトの内容をおぼえておく 必要がありますが、時間が経過してしまうとロジックを忘れてしまい、解析が大変な作業にな ってしまいがちです。また、実務の開発では、 自分が記述したスクリプトを他の開発者が解析するケースがあります。 このような場合、PHPスクリプ卜内にコメントを残すことが、重要となり、 コメントが記述してあるだけで、可読性がグンとアップします。

PHPでのコメン卜の書き方には以下の3つの方法があります。
1つめは、「/*」で始まり「*/」で終わるコメントです。このやり方は、複数行をコメントにできます。次に、「//」で始まり、改行すると終わるコメントです。そして最後に、「#」で始まり、改行すると終わるコメントになります。

コメントの記述する際に、わかりやすく記述するコツは、たとえば、スクリプトの先頭に、プログラムの挙動機要や作成者と連絡先を記述したり、まとまった処理内容や処理の書き残しをするなどです。処理の書き残しは、「//TODO: 書き残し事項詳細」のように「/ TODO: ~」のように記述するようにしておけば、プログラムの完成後、「TODO」 で検索を行えば残りタスクが明確になり、作業漏れを防ぐことができます。特に、チームで開発を行う場合は、開発が始まる前に全員でコメン卜の書 き方を統ーしておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *