Arrow
Arrow
Slider

ログイン画面の作成

ここでは、ログイン画面の作成方法についてお教えします。

まず、一般的なログイン画面では、IDとパスワードの入力フォームが用意されています。
また、入力を終えたら、IDとパスワード(アカウント情報)をサーバに送信するためのログインボタンがあります。
このアカウント情報であるIDとパスワードが正しいかを、PHPスクリプトで判別して正しい場合にのみログイン成功とします。
間違えた値が送られてきた場合は、エラーのメッセージを表示しなくてはなりませんので、その設定も行う必要があります。

また、ログイン画面のHTMLとPHPの構成について、「初めてアクセスしてきた場合のログイン画面出力」「アカウント情報を受け取って認証するスクリプト」「エラーメッセージの出力」はひとつのPHPスクリプト(login.php)にまとめるのがスマートです。
正しいアカウントが入力され、ログイン認証に成功したとき、はじめて別のPHPスクリプトに処理遷移するような構成にします。

このように、ひとつの画面はひとつのPHPスクリプトで完結させるのが、スマートなログイン画面を作るポイントになるので、そのへんを意識して作成してみましょう!

とが可能になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *