previous arrow
next arrow
Slider

リレーションを使ってみよう

データベースで扱う情報量次第で、テーブルの管理は変わってきます。情報量が多いとひとつのテーブルでは管理が難しくなるからです。こういったときには、複数のテーブルに情報を分けて管理しましょう。そして必要に応じて組み合わせて使うこと。そうすることで、データの取り扱いがとてもやりやすくなります。複数のテーブルを横断してデータを扱うためにテーブル同士を組み合わせる方法を見てみましょう。

例えば果物園の管理をするとして、my_itemsの各商品の生産者を合わせて管理したいと、そして今度は、この生産者の住所や電話番号なども合わせて管理したくなったりしたくなります。カラムをどんどん増やしてしまうと、テーブルはどんどん大きくなってしまいます。同じ生産者がいちごやバナナを生産していたとしたら、同じ住所や電話番号が何度も入ることになってしまいます。これはとても非効率なことです。こういった場合は、無理に1つのテーブルで管理しようとしないこと。テーブルを分けて管理しましょう。phpMyAdminを起動します。そしてmydbをクリックします。テーブルの作成でmakersと指定します。そしてカラム数に4と指定して、実行ボタンをクリックします。idをプライマリーキー、オートインクリメントに設定します。そうすると、テーブルの楮画面に戻ります。上部のタブからSQLを選んで入力しましょう。

生産者を別のテーブルで管理するようにして、mhy]_temsテーブルにはmakersテーブルのどのレコードに対応しているかさえ記録しておくと、照合することができます。my_itemsテーブルを変更など、テーブルを分けて管理する作業をすると効率よく管理することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です