previous arrow
next arrow
Slider

「副業」のキャパを考える

働き方改革などとともに「副業」として、起業家を目指すビジネスパーソンが増加しつつあるようです。実際に起業すると言いましても、リアルなお店を構える方もいらっしゃれば、ネットショップなどを構えネット上で事業を展開させる方々もいらっしゃるようです。起業するには何よりもそのビジネスプランを立てることが重要なプロセスとなりますが、まず皆さんがお客様にご購入いただく商品やサービスについての具体的なプランを考えることがファーストステップとなってくるでしょう。ある程度の商品やサービス提供としてのビジョンが固まりましたら、セカンドステップとしてターゲットとなるお客様像を描いてみましょう。年齢・性別・地域などお客様に関するデータを具体的に描いていくことも集客する上で重要な要素となります。近年ではリアルな店舗を構えずともネットショップサービスを利用したり、個人のサイト開設を行うことで、主にインターネットを活用した起業家たちの活動が活発化されております。空いた時間を利用する副業活動とは言いつつも、本業ありきの「副業」ですので、あくまでも再度ビジネスとしての限られた活動のキャパを踏まえますと、何よりも皆さんが負担なくビジネスとして取り組める環境の開拓が副業成功への地道なファーストステップとなるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です